BEAUTY SPACE SQUASH

スカッシュの思い

利便性と安全性を追求し、お客様にいつでも安心してご利用いただける、あなただけの美容室【パーソナルメインサロン】となること。
スカッシュは、髪をキレイにすることで「美とゆとりある暮らし」が提供でき、あなたに「笑顔と幸せ」を与えられる、信頼されるサロンでありたいと思っています。

SQUASHの5つのごだわり

1. Hospitality 
おもてなしの心

扉を開け、サロンに踏み入れた瞬間から、ここはもう、あなただけの空間・時間の始まりです。
サロンは、落ち着いてゆったりと過ごしていただけるように、木と白がベースのシンプルなつくり。
SQUASHでは、最初から最後までひとりのスタッフが対応。他のお客様と同時に対応することはありませんので、家にいるようなリラックスした気分でお悩みを聞かせてください。
あなたと1対1でいられる小さなサロンだからこその距離感「手を伸ばせばすぐに届く身近な距離」を大切にしています。
ひとりひとり丁寧に、最高のおもてなしをしたいという思いから、完全予約制とさせていただいております。

2. Counseling 
ご相談

いつもいらっしゃるお客様は、「おまかせで~」と言う方が多いので、カウンセリングに時間はあまりかかりません。でもこれは、お互いの信頼関係ががあり、こちらがお客様のことを充分理解しているから成立します。
初めてのお客様には、髪の悩み・髪の状態・お仕事内容など日常のライフスタイル・「なりたい自分・髪型」等を詳しく、じっくりとお伺いします。その上で必要なご提案をさせていただき、お互いに共有・納得できてから施術に入ります。(髪の状態等により、施術をお断りさせていただく場合もございます。)
施術中・後は、あなたの髪に合ったお手入れ(スタイリングやケア)方法等、必要なアドバイスをさせていただきます。
SQUASHでカウンセリングは、お客様の「なりたい(理想の)自分」に限りなく近づけるための最も大切な時間と考えております。それ相応の時間(平均30分前後、長い方で1時間程度)がかかりますので、お時間に余裕がある日時にご来店されることをお勧め致します。

3.Treatment 
ダメージケア

SQUASHでは、できる限り髪を傷まないようにする工夫、「髪のダメージ予防」が一番重要なヘアケアと考えております。
今まで、傷んだ髪の毛を治すためにトリートメントを何度もしたけど、良い結果にならなかったという方も多いのではないでしょうか?
サラサラとしつつもツヤやハリ・コシのある健康的な髪は、誰もが憧れる理想の髪だと思います。でも、髪の毛は一度傷むと治ることはありません。蓄積されたダメージをなかったことにすることはできないのです。
髪は色々な原因で傷んでしまいます。そのため、いくら傷んだ髪を修復するためのトリートメントをしたからといっても、元のようなサラサラのヴァージンヘアに戻ることはありません。
なので、これ以上ダメージを与えないためのケアをすることが大切になってきます。
SQUASHでは、お客様の髪の状態に合わせた必要な傷みの予防、ダメージケアを行います。これからのダメージを抑えるだけでも髪は見違えるように変わっていきます。
いくつになってもヘアデザインが楽しめるようにするために、しっかりとダメージ予防をしていきましょう。
髪の傷みでお悩みの方、一度ご相談下さい。

4. Technique 
技術

SQUASHの技術に対する考え方は、「傷ませない」ことと「不快にさせない」こと。
カット・カラー・パーマ等のデザインメニューの全てにクレンジングヘッドスパまたはダメージ予防トリートメントが付いています。ヘッドスパは汚れをしっかり落とすことが目的ですが、マッサージをして頭皮をほぐしていくので、とても気持ち良いと好評です。
ダメージ予防トリートメントは、カラーやパーマ等の薬剤に含まれるダメージの原因となる成分を取り除きます。見た目や手触りが変わるわけではありませんが、色々あるトリートメントの中で一番重要なものだと考えております。
カットは、「お客様のライフスタイルに合っていて、かつ似合っていること」「お手入れが簡単なこと」「スタイルが長持ちすること」を心がけています。
ウエットカット(髪が濡れた状態でのカット)で9割方デザインを作ったら、仕上げのドライカット(髪を乾かしてからのカット)を行います。この時、コーム(クシ)を使いません。理由は、ほとんど全てのお客様が、ご自宅でクシを使ってスタイリングをすることがないからです。手で髪を色々な方向に動かしながら、扱いやすくなるように仕上げのカットをします。
カラーは、全体染めの場合、髪が濡れた状態で塗ります。これには、メリット・デメリットがありますが、傷ませないことと不快にさせないことをトータル的に考えた結果、これがベストな方法だからです。
詳しくは書ききれませんが、その他全ての技術についても、傷ませない・不快にさせない工夫をしています。

5. Relieved 
空間

美容室は髪を切りに行くところ!?
確かにそうですが・・・。
一昔前、美容室がパーマ屋さんと呼ばれていた時代って、店内に食卓テーブルみたいなのがあって、そこにポットとお菓子やみかんがあって、近所のおばちゃんがただお茶飲みながらお喋りしていたような・・・。今でもそんなところあるのかな~と思いつつ、ある種その形って理想かもと。「気軽にフラっと立ち寄れる店」
常連さんの中には、話だけしに来る人、雑誌を読みにだけ来る人、スカッシュジュースを飲みにだけ来る人、待ち合わせ時間まで時間つぶしにカフェ代わりに来る人もいます。
ふとした時にSQUASHを思い出してくれて立ち寄ってもらえるのなら、来る理由はなんでもいいと思っています。
夏の暑い日は涼みに来ればいいし、寒い冬の日は暖まりに来ればいい。そのついでで前髪を切ってもいいし、次回の相談をするのでもいい。忙しい時は、何のお構いもできないと思いますが、気軽に立ち寄って欲しいと思っています。
カットも何もしないのに美容室に入ること自体、初めは結構な勇気がいると思いますが、SQUASHはいつでもウエルカムです。ただ来てくれるだけでも嬉しいです。
美容室ではあるけれど、来る理由が人それぞれあってもいいと思うし、なぜかそこへ立ち寄りたくなる、「ホッとする場所」そんな店でありたいです。

お客様の声

数多くの方に頂いた「お客様の声」の
一部をご紹介します。

・学生からずっと通っていることもあり、リラックスできます。どんなスタイルがいいか、いつも決めずに来てしまっていますが、私のざっくりとした希望から、ステキに切ってくださって感謝しています。(Y.N 様 29才)

・基本的に1対1の対応なので、まわりの目を気にせず話をしたりできて、リラックスできる。細かい要望を伝えなくても期待通りの仕上がりにしてくれる。(T.I 様 37才)

・自分に合ったメニューを考えてくれる。落ち着く空間で、お話しが楽しい。ジュースがおいしい。(A.M 様 22才)

・日がたっても髪が扱いやすい。希望をよく聞いてもらえ、店の感じが落ち着く。(匿名希望 47才)

・シャンプーが気持ちよくて眠れる。お店のやわらかい雰囲気が好きです。
ゆっくり相談してどういう形にしたいか決めれるところ、全て1人で行ってくれるので流れ作業じゃないところがいいです。(R.N 様 26才)